Monthly Archives: 8月 2013

負けられない人にコエンザイム

毎日の生活の中でだんだん気になってくる事といえば、体力の低下やお肌の悩み。いつまでも若々しくいたいのですが年齢と共にどうしても活力もなくなってきてしまいます。

それでも負けられない方にはアンチエイジングのサプリメントがおすすめです。人気のアンチエイジングサプリではコエンザイムQ10です。コエンザイムQ10は人間の体内のあらゆる所にある物質ですが年齢と共にどんどん減少していくコエンザイムQ10の効果の1つはその抗酸化作用が挙げられます。活性酸素の抑制をする事でのシワやたるみなどの改善、同じく抗酸化作用のあるビタミンCビタミンEの再生を助けてくれます。また内面からは生命活動の基本となるエネルギーであるアデノシン三リン酸を作るため必要であったり、エネルギーを生成するミトコンドリアではエネルギーの生産を助けてくれ体に元気を与えてくれます。

コエンザイムQ10は現在ではより体への利用効率が上がる還元型コエンザイムQ10もありますので日々の自分に負けられない方はおすすめです。

健康なら烏龍茶より杜仲茶

ウーロン茶と杜仲茶、どちらも日本でも広く飲まれており知られているお茶ですがまずはそれぞれの効果を見てみましょう。

ウーロン茶にはウーロン茶のポリフェノールというウーロン茶特有のポリフェノールがあり食べ物の脂肪分を吸着して体外に排出する働きや血中や皮下脂肪の中性脂肪を分解し遊離脂肪酸にする働きがあります。

ウーロン茶は二日酔いや虫歯予防、消化不良、下痢、疲労倦怠、高脂血症や高血圧、動脈硬化、肥満予防、また美容に対しても効果があります。

杜仲茶にはゲニポシド酸という固有成分が含まれており血圧下降作用や血行障害改善による血行促進、関節痛改善、鎮痛効果、利尿作用、肝臓治癒、中性脂肪やコレステロールの抑制などに効果があります。

どちらも飲む事で改善されるものが違う部分もありますが健康にはおすすめです。強いて挙げるなら継続して日々の生活で飲む事を考えた時にノンカフェインである杜仲茶がより健康を意識したうえで安心して飲めるでしょう。

ノコギリヤシはこんな人におすすめ

古くからその実は産地でもあるアメリカの先住民や移住者の間でスタミナ源や滋養強壮として使われているノコギリヤシですが、その成分効果はさまざまな症状に使われるようになっています。

ノコギリヤシには持久力アップや体力増進、疲労回復などに効果のあるオクタコサノールが含まれており古くからの健康維持のスタミナ源としての効果があります。またその後、アメリカやヨーロッパではノコギリヤシについての研究が進み一部の国では医薬品としても使われるようになっています。医薬品としても使われるノコギリヤシの成分は前立腺肥大症の改善に効果がある為で前立腺肥大症の症状でもある頻尿や残尿感が気になる方におすすめです。

さらに近年では発毛や育毛にもノコギリヤシの成分は効果を示しており抜け毛や薄毛が気になる人にもおすすめです。前立腺肥大症や抜け毛に効果があると一見バラバラな印象はありますが共に症状の原因にあるホルモンバランスをノコギリヤシは整えてくれるのです。また男性への効果ばかり目が行きがちですがコレステロールの吸収阻害による動脈硬化予防や女性のPMS、更年期障害にもノコギリヤシの成分は効果が期待できます。