「エンダモロジー」「エンダモリフト」その仕組みや効果は?

By | 2019年10月6日

最近注目されている美容トリートメントに「エンダモロジー」「エンダモリフト」があります。ここでは仕組みや効果などについて見ていきましょう。
「エンダモロジー」というのは主にセルライトの除去を目的としたトリートメントのことです。特殊なローラーを用いて脂肪をもみほぐすことで、硬くなっている脂肪をやわらかくしながら燃焼を促します。皮膚と皮下組織の両方にアプローチすることで、セルライトだけではなくピンポイントの脂肪も同時にケアが出来るのが特徴で、2019年現在、そのトリートメント技術は世界で唯一のものとなっています。エンダモロジーは審査が厳しいとされているアメリカの食品医薬局からその効果を認められたボディケアシステムであり、使用機器は特許を取得しています。
実際に美容サロンなどの現場では、皮膚を傷つけることなくセルライトケアが出来、なかなか痩せにくい下半身やむくみ・冷えの改善にも効果があるということで、積極的にメニューに採用しているところも増えつつあります。気になるのはどれくらいの回数で効果があるかという点ですが、これは個人差があって一概には言えません。それは人によってセルライトや脂肪の量・体質や体型、どのくらい痩せたいかなどの希望によって違ってくるためです。一般的には、脂肪が柔らかい人のほうが時間もかかりにくい傾向がありますし、最初は効果が少なくても幾度か回数を重ねるうちに劇的に変わる人もいるようです。美容サロンなどで推奨している回数は最初の1ヶ月は週に2回とされていて、最初のうちは元に戻ろうとする作用が働きやすいため、初期に集中して行うことが大切なようです。ひと月経過すれば、後は週に1回そして10日に一度という具合に、徐々にインターバルを長くしていっても大丈夫です。ただし、突然ストップしてしまうのは禁物で、間隔をあけても継続したほうが痩せやすい体質作りには役立ちます。

エンダモロジーを利用したケアの中で、主に顔のケアとして使われているのが「エンダモリフト」です。エンダモリフトは顔用のエンダモロジーを使用し、やさしくリズミカルな刺激を肌に与えることによって細胞を活性化させ、コラーゲンやエラスチンの再生を促すトリートメントのことをいいます。
1秒に16回という振動が肌の奥深くまで働くことで組織が活性化しますので、血液とリンパの循環を促すドレナージュ効果が得られます。これによってむくみやたるみが解消されてリフトアップにつながり、クマや法令線予防などにも役立ちます。また、肌や表情筋を引き締め皮膚代謝を向上させますので、肌本来の力を底上げしてくれます。
施術時間はサロンにより多少差はありますが、1回につき顔全体に40分ほどトリートメントを行い、回数は1から2週間に1回程度が理想とされています。施術後に仕事や学校があるという方も、すぐにメイクをすることが可能ですので日常生活の妨げになることも少ないです。注意すべき点は、伝染病や静脈炎・進行性の腫瘍などを持っている方は施術を受けることが出来ないということです。この点は詳細をサロンなどでしっかり確認するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です