エステで二の腕を細くする

二の腕の太さの悩みはエステで解消させるのがおすすめです。食事制限や運動などのダイエットを行っているのになかなか二の腕が細くならないのはセルライトが原因となっている可能性があります。セルライトは普通の脂肪とは違い水分や老廃物が複雑に混ざり合った脂肪の塊なので、食事制限や運動などの単純なダイエットでは太刀打ち出来ないという問題が生じます。セルライトはむくみが原因でどんどん肥大化していき、一度ついてしまうとなかなか落とすことが出来ません。

 

むくみは食生活の乱れや運動不足や加齢やホルモンバランスの乱れや冷えなどが原因となり、代謝が低下して血流が悪くなり体内に余分や水分や老廃物が溜まってしまうことで生じるものです。これ以上セルライトを肥大化させないようにするためには、生活習慣を改善させて代謝と血流をアップさせることが大切です。食事において心がけるべきこととしては、むくみの大敵となる塩分をなるべく控える、塩分の過剰摂取によるナトリウム過多を解消させるために利尿作用があるカリウムを積極的に摂取する、根菜類を食べて体の中から冷えを改善させる、水分をこまめに摂取するなどがあります。

 

運動をして筋力をアップさせれば筋肉がポンプの役割を果たしてくれるので血流が良くなりますし、マッサージをすればリンパ液の流れが促進されてむくみにくい体に導くことが出来ます。しかし、ついてしまったセルライトを落とすのは至難の業ですので、エステに頼るのが効果的で効率的です。キャビテーションやラジオ波やEMSやゲルマニウム温浴やトリートメントなどの施術を受けてセルライトを撃退することで理想的できれいな細い二の腕を手に入れることが出来ます。

 

1回の施術でも確かな効果を実感することが出来ますが、定期的に施術を受けることで代謝や血流がどんどんアップして痩せやすく太りにくい体質に改善させることも可能です。エステで効果的な施術を受けて二の腕の太さの悩みを解消させましょう。

機械を使うエステでセルライトを解消

食事制限や運動といった通常のダイエット、そして自己流のマッサージでは解消することが難しい、頑固なセルライトはエステで対策することを検討してみましょう。サロンでは色々な施術を行っていますが、その中でも特にセルライトに効くと言われているのが、「エンダモロジー」という機械を使う施術です。

 

エンダモロジーは専用のスーツを着用し、その上からマシンを当てて行くという施術を行います。マシンはローラー状のもので、揉む・ほぐす・吸引するという3つの異なる動作で、脂肪を揉み解していきます。セルライトは脂肪と老廃物などが凝り固まってできるものなので、エンダモロジーのような揉み解しの効果が高い施術は特に効き目が期待できるのです。

 

揉み解された脂肪は代謝され、最終的には老廃物として体外へと排出される仕組みです。審査に厳しいと言われているアメリカの食品医薬局からも「セルライトと局部脂肪のケアに効果がある」と認められているほど、エンダモロジーは脂肪に効く機械です。

 

効果の現れ方には個人差はあるものの、施術を初めてから約1ヶ月から2ヶ月程度で、セルライトが薄くなったと感じる人が多いようです。また、機械を使う施術としてエンダモロジーの他に、「キャビテーション」もおすすめします。キャビテーションは、脂肪が気になる部分に超音波を照射するという痩身エステです。超音波を当てた部分の脂肪は溶解、つまり溶けてしまい痩身効果を得られます。

 

超音波にはキャビテーション現象という働きがあり、超音波を照射した部位の脂肪は細胞内部に空気が発生し、脂肪が乳化して溶けてしまうのです。この現象をキャビテーション現象と言います。セルライトも脂肪の固まりですので、キャビテーションを受けることで、目立たなくすることが可能です。エンダモロジー・キャビテーション共に、ダイエットやマッサージで薄くすることが難しい、セルライトに対して高い効果を発揮します。