サーモシェイプエステのセルライトへの効果

サーモシェイプエステはつい最近の2006年に日本でデビューした脂肪細胞やセルライトを除去する(小さくする効果がある)ダイエットマシーンです。最近では日本だけではなくおよそ95か国での使用がされているもので、全世界的に使用がされているもので世界特許技術も持っているというグローバルでもある優れたマシーンなのです。

 

サーモシェイプエステでの施術は、技術面はさることながら安全面においても優れており、先端部には冷却装置が装備されているため、施術中には痛みなどはともなっていないのも施術がしやすいという点で利用者に好評です。高周波のラジオ波を気になる施術のしたい体の部位にあてて、皮下細胞の温度を上昇させて脂肪細胞や老廃物のたまったセルライトを除去させたり、小さくさせたりする方法で行なわれて効果が期待できるものです。サーモシェイプエステのはたらきによって脂肪細胞やセルライトをだんだんと溶かしていくことで正常な大きさへと小さくする(元に戻す)効果があります。

 

基本的には1、2回の施術で効果があらわれる場合がありますが、サーモシェイプエステ以外の施術の方法では効果があらわれるまでには10回以上の回数を要するものですが、最終的には3回から8回で行なうことができるというメリットがあります。サーモシェイプエステは高周波のラジオ波をあてることによって、いままでに施術の際につかわれていたラジオ波のおよそ100倍ぐらいの効果が期待できるとされています。

 

固まってしまった凹凸のセルライトを気になる体の部位にあてて狙った部位にのみ、トリートメント用のマシーンのヘッドから放出される熱によって体内温度を41度から42度ぐらいまでに上昇させることで、上昇させたへっど熱によってセルライトを撃退させる効果があるものです。サーモシェイプエステは初めてから1,2回の施術で痩身の効果もあらわれサイズダウンはだいたい半年ぐらいとされています。

サーモシェイプエステのブライダル部分痩せ

ラジオ波で皮下脂肪に働きかけるサーモシェイプエステは、なんといってもその即効性が魅力の一つです。トリートメント用マシンから派出されるラジオ波の周波数は40メガヘルツ以上あり、普通では振動させることが難しい深部の脂肪を温めて分解していきます。ラジオ波でいったん溶かされた脂肪やセルライトは、血中に流れ出したあと老廃物として体外に排出され、再び贅肉になることはありません。

 
このように即効性が高いからこそ、サーモシェイプエステはあまり時間をかけられないブライダルエステにぴったりの施術方法と言えます。ブライダルエステは、いったん式の日取りが決まってしまうとその日をゴールと定めてボディメイクをしていく必要があり、時間が長くかかる施術やゆっくりとしたペースのダイエットではとても間に合いません。その点、サーモシェイプエステは短期間で満足のいく効果が期待できるため、絶対に挙式までに痩身したい方たちの強い味方なのです。

 
また、サーモシェイプエステは部分痩せに適しているという特性も併せ持っています。ラジオ波を集中的にあてることで、顎や二の腕、ウエスト、太ももなどどんな部位でも脂肪を落としてピンポイントで引き締めることができます。顔のたるみを引き締めてリフトアップしたり、全身の邪魔な贅肉をピンポイントで撃退したりとボディメイクに最適だと言えます。

 
ウエディングドレスのデザインは普段着とはまったく違っています。背中が露出するデザインも多いため、今まではあまり気にしていなかった背中の贅肉を急いで落とさなければと焦ってしまう女性も少なくありません。他にもウエストが寸胴に見えてしまったり、二の腕の肉が強調されてしまったりと、ウエディングドレスにまつわる悩みは尽きないようです。

 

せっかくの人生の記念日を台無しにしないために、ウエディングドレスを美しく着るためのボディメイクは非常にニーズが高く、結婚式を控えた女性の多くが事前にサーモシェイプエステでブライダルエステを受けています。