サーモシェイプエステのセルライトへの効果

サーモシェイプエステはつい最近の2006年に日本でデビューした脂肪細胞やセルライトを除去する(小さくする効果がある)ダイエットマシーンです。最近では日本だけではなくおよそ95か国での使用がされているもので、全世界的に使用がされているもので世界特許技術も持っているというグローバルでもある優れたマシーンなのです。

 

サーモシェイプエステでの施術は、技術面はさることながら安全面においても優れており、先端部には冷却装置が装備されているため、施術中には痛みなどはともなっていないのも施術がしやすいという点で利用者に好評です。高周波のラジオ波を気になる施術のしたい体の部位にあてて、皮下細胞の温度を上昇させて脂肪細胞や老廃物のたまったセルライトを除去させたり、小さくさせたりする方法で行なわれて効果が期待できるものです。サーモシェイプエステのはたらきによって脂肪細胞やセルライトをだんだんと溶かしていくことで正常な大きさへと小さくする(元に戻す)効果があります。

 

基本的には1、2回の施術で効果があらわれる場合がありますが、サーモシェイプエステ以外の施術の方法では効果があらわれるまでには10回以上の回数を要するものですが、最終的には3回から8回で行なうことができるというメリットがあります。サーモシェイプエステは高周波のラジオ波をあてることによって、いままでに施術の際につかわれていたラジオ波のおよそ100倍ぐらいの効果が期待できるとされています。

 

固まってしまった凹凸のセルライトを気になる体の部位にあてて狙った部位にのみ、トリートメント用のマシーンのヘッドから放出される熱によって体内温度を41度から42度ぐらいまでに上昇させることで、上昇させたへっど熱によってセルライトを撃退させる効果があるものです。サーモシェイプエステは初めてから1,2回の施術で痩身の効果もあらわれサイズダウンはだいたい半年ぐらいとされています。

Comments are closed.