Author Archives: a248lucio

エステで二の腕を細くする

二の腕の太さの悩みはエステで解消させるのがおすすめです。食事制限や運動などのダイエットを行っているのになかなか二の腕が細くならないのはセルライトが原因となっている可能性があります。セルライトは普通の脂肪とは違い水分や老廃物が複雑に混ざり合った脂肪の塊なので、食事制限や運動などの単純なダイエットでは太刀打ち出来ないという問題が生じます。セルライトはむくみが原因でどんどん肥大化していき、一度ついてしまうとなかなか落とすことが出来ません。

 

むくみは食生活の乱れや運動不足や加齢やホルモンバランスの乱れや冷えなどが原因となり、代謝が低下して血流が悪くなり体内に余分や水分や老廃物が溜まってしまうことで生じるものです。これ以上セルライトを肥大化させないようにするためには、生活習慣を改善させて代謝と血流をアップさせることが大切です。食事において心がけるべきこととしては、むくみの大敵となる塩分をなるべく控える、塩分の過剰摂取によるナトリウム過多を解消させるために利尿作用があるカリウムを積極的に摂取する、根菜類を食べて体の中から冷えを改善させる、水分をこまめに摂取するなどがあります。

 

運動をして筋力をアップさせれば筋肉がポンプの役割を果たしてくれるので血流が良くなりますし、マッサージをすればリンパ液の流れが促進されてむくみにくい体に導くことが出来ます。しかし、ついてしまったセルライトを落とすのは至難の業ですので、エステに頼るのが効果的で効率的です。キャビテーションやラジオ波やEMSやゲルマニウム温浴やトリートメントなどの施術を受けてセルライトを撃退することで理想的できれいな細い二の腕を手に入れることが出来ます。

でも値段が気になる、本当に効果はあるのか、どのエステにしようか迷う・・・という方も多いはずです。
そういう場合は口コミ評判サイトを見るとよいかもしれません。良いことや気になることなど本音が書かれています。
https://goto-esthetic.com/%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%8c%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f%e8%a9%95%e5%88%a4/

 

1回の施術でも確かな効果を実感することが出来ますが、定期的に施術を受けることで代謝や血流がどんどんアップして痩せやすく太りにくい体質に改善させることも可能です。エステで効果的な施術を受けて二の腕の太さの悩みを解消させましょう。

エイジングケアと老け顔について

まだあまり年齢を重ねていないのにも関わらず、周囲の人から老け顔と言われやすいという人がいます。そのような人たちは、老け顔と相手に言われた時に、ショックを受けてしまうという人もいるでしょう。老け顔と言われてしまうことには、何かの理由があるのかもしれません。例えば、寝不足が続いていることが原因となり肌荒れが起きているということもあれば、食事からの栄養素が十分に体内に行き渡っていないという理由も考えられます。それに加えて、結構の巡りがよくないことがから肌色が不健康に見えてしまい、老け顔であると言われてしまうこともあるのかもしれません。理由がどのようなもので合ったとしても、老け顔と言われて悲しい思いをしているという場合にはすぐに対策をする必要があるでしょう。また、老け顔になっている事実からもわかるように、体内のどこかで問題が生じている可能性がかなり高くあるために、じっくりと問題に関わっていくことが非常に大切になります。

 

老け顔に悩まされる時には、対策としてエイジングケアを始めて見ると良いでしょう。エイジングケアを始めて見ると良い理由は、エイジングケアを行うことによって肌や体内を健康的に若返らせるように意識することができるようになるためなのです。きちんとしたエイジングケアを行うことによって、見た目が若返るだけではなくて健康をきちんと取り戻すことができるかもしれません。

 

美容だけに力を入れているという人もいるのですが、実際のところは美容と健康の状態は密に関わりを持っています。どちらか一方を丁寧にケアをするのではなくて、全体的に管理をしていくことでエイジングケアを成功させるようにすると良いかもしれません。

 

エイジングケアを行うためには、普段の生活習慣を振り返ることが必須です。しっかりと睡眠の時間を確保して、適度な運動をするようにしましょう。それから、野菜中心の生活を送ることがかなり大事なります。

顔のたるみにはしっかり対策が必要です

顔がたるんでくると、老けた印象に見られがちとなります。それを防ぐためには顔のたるみ対策が必要となりますが、ここではその対策方法について説明させて頂きます。
顔のたるみの原因は、顔の筋肉の低下、加齢による老化、紫外線、乾燥が挙げられます。紫外線を浴びると体内に活性酸素が増えるのですが、これが肌内のコラーゲンを破壊し、皮膚の老化を早めてしまいます。そのため日焼け止めは年中使うことがおすすめですし、日中は帽子や日傘で紫外線を防ぐ必要があります。また肌が乾燥してしまうと水分不足になり、肌のハリや弾力が失われ、しわやたるみの原因となります。

 

そのためスキンケア商品は必ず保湿タイプを選ぶことがおすすめですが、ただ肌に付けるというのではなく、肌にスキンケア成分がしっかり浸透するよう、念入りに行うことがおすすめです。

 
筋肉の低下は加齢とも関係してきます。人は年齢を重ねるごとに筋肉量も減少してきます。そのため顔の筋肉も低下し、結果たるみにつながります。ということは、筋肉を付ければたるみを改善できるということにもつながると言え、そのためには顔のたるみに効果のあるエクササイズをすることがおすすめです。エクササイズの方法もいくつかありますが、くちを大きく開けてあいうえおと話す方法や舌を歯茎の周りを一周するように回転させる方法が、やりやすく効果も高いと言えます。さらに顔の筋肉は頭の筋肉ともつながっているため、頭皮を下から上へ伸ばすようにマッサージすると、顔の皮膚も引き上げられるためおすすめです。

 
最後に、自力で顔のたるみを改善するのは無理だとお考えの方におすすめの対策方法があります。それはヒアルロン注射を打ってもらうことです。ヒアルロン注射は定期的に打たなければ元に戻ってしまいますが、一回の施術でだいたい2.3か月は持ちます。またクリニックによっては1年以上効果が持続する物もあるので、通うのが面倒な方はこちらを利用されても良いかもしれません。ヒアルロン注射を打つと、特にほうれい線が目立たなくなるので、ハリのある肌へと導いてくれます。費用はかかりますが、目に見える対策としては最も効果的だと言えます。

機械を使うエステでセルライトを解消

食事制限や運動といった通常のダイエット、そして自己流のマッサージでは解消することが難しい、頑固なセルライトはエステで対策することを検討してみましょう。サロンでは色々な施術を行っていますが、その中でも特にセルライトに効くと言われているのが、「エンダモロジー」という機械を使う施術です。

 

エンダモロジーは専用のスーツを着用し、その上からマシンを当てて行くという施術を行います。マシンはローラー状のもので、揉む・ほぐす・吸引するという3つの異なる動作で、脂肪を揉み解していきます。セルライトは脂肪と老廃物などが凝り固まってできるものなので、エンダモロジーのような揉み解しの効果が高い施術は特に効き目が期待できるのです。

 

揉み解された脂肪は代謝され、最終的には老廃物として体外へと排出される仕組みです。審査に厳しいと言われているアメリカの食品医薬局からも「セルライトと局部脂肪のケアに効果がある」と認められているほど、エンダモロジーは脂肪に効く機械です。

 

効果の現れ方には個人差はあるものの、施術を初めてから約1ヶ月から2ヶ月程度で、セルライトが薄くなったと感じる人が多いようです。また、機械を使う施術としてエンダモロジーの他に、「キャビテーション」もおすすめします。キャビテーションは、脂肪が気になる部分に超音波を照射するという痩身エステです。超音波を当てた部分の脂肪は溶解、つまり溶けてしまい痩身効果を得られます。

 

超音波にはキャビテーション現象という働きがあり、超音波を照射した部位の脂肪は細胞内部に空気が発生し、脂肪が乳化して溶けてしまうのです。この現象をキャビテーション現象と言います。セルライトも脂肪の固まりですので、キャビテーションを受けることで、目立たなくすることが可能です。エンダモロジー・キャビテーション共に、ダイエットやマッサージで薄くすることが難しい、セルライトに対して高い効果を発揮します。

サーモシェイプエステとエンダモロジーの違い

サーモシェイプエステとエンダモロジーは、何れも皮下の余剰な脂肪に働き掛けて痩身効果を狙い、その為にサロン等でしか扱うのが難しい専用の機器を使って施術を進めるという点では共通しています。ですが働き掛けの方法には明らかな違いがあり、両者の特性にも大きな相違が見られます。
まずサーモシェイプエステでは、機器からラジオ波と呼ばれる周波数の高周波を皮膚経由で照射し、身体の内部だけを組織の機能を損なわない範囲で加熱します。この加熱によって脂肪組織の溶解を進める事によって、セルライトを含めた体脂肪の燃焼と排出・老廃物の排出が行われ易い状況を作りだすのが、施術の目的となります。排出され易くなるものの、実際の排出については体内の機能に頼る側面が大きいという特性も有しています。

 
一方のエンダモロジーですが、こちらは皮膚経由で組織を物理的に吸引し、更にローラーを当ててマッサージする事でストレッチ効果を狙う事が施術目的になります。こうした施術の特性から、サーモシェイプエステにおける脂肪溶解のような組織自体が変化する効果は望めません。ですが脂肪組織を均一化させて凹凸を無くすと共に、脂肪排出と血行促進を促す効果を期待出来ます。ちょうどサーモシェイプエステでは得られない部分に、その効果が見られる事になります。

 
このように大きな特性の違いがある一方で、両者はその性質を知れば併用が可能なのも特徴です。身体への負荷の掛かり方にも違いがあるので、負荷を分散させる事が出来るのも理由の1つとなります。実際に施術を行うサロンで併用するケースでは、サーモシェイプエステで脂肪の溶解を狙った後に、エンダモロジーを施術して溶解した脂肪の排出を促すという流れが構築されます。

 
また、違った働き掛けの施術が連携する事による相乗効果も望める点は、双方の施術における特徴となります。特にセルライト由来の肌の凸凹については、併用の効果が高いとされます。違いが明確にあるからこそ、それを上手く噛み合わせる事が出来ると言えます。”